台所漢方とは

1976年、薬草・ハーブ・漢方薬の専門薬局 薬草堂として創業。高品質な薬草茶や漢方薬、安全な自然食品、泥つき無農薬野菜などを取り扱った店舗は当時あまり見られませんでした。 台所漢方では、東洋医学の原点である『食』の大切さを軸に、自分の健康を自分で見分ける"セルフメディケーション"を高めるための漢方ライフを提案します。
また、日本の漢方医療を世界へ提供する活動や、恵みを頂いた自然へ還元する活動にも力を入れていきます。

台所から始まる漢方ライフ

台所漢方では『食』をはじめ、身近に漢方を取り入れていただくことで「やりたいことを思いっきりできる楽しい生活」のサポートができると考えております。めまぐるしく変化する社会に対応するためにも、病気にならない体を作ることは大切です。今のカラダ、そして未来のカラダを考え、お客様ひとりひとりのライフスタイルに合わせた「漢方ライフ」を提案いたします。 身近に漢方を取り入れるのにオススメなのが「漢方ブレンド茶」です。詳しいカウンセリングをご希望の方は「漢方相談」をご利用いただけます。

漢方ブレンド茶はこちら
漢方相談はこちら

台所漢方の沿革

和漢植物をはじめとする身体に優しく安全な天然由来成分を活用して
身体の内と外から健康と美をサポートする。


創業
[1968年]
創業者 古尾谷不二が北里大学薬学部卒業後、総合漢方研究会、日本IC、森下自然医学等で漢方及び食事療法の研究に従事。

[1976年]
漢方薬局「薬草堂」を設立
漢方薬の販売
和漢植物ブレンド茶の製造・販売。

[1982年]
「不二食料研究所」を設立
総合漢方研究会、東京薬膳研究会の講師として正しい食事のあり方を指導。


化粧品の開発
[1988年]
「台所漢方」(漢方の視点から各種食材の効用とレシピを紹介)を出版し、90万部のベストセラーとなる。

[1990年]
薬剤師への教育、育成のための講演活動を開始。

[1998年]
スキンケア・シリーズの開発・製造・販売。

[2004年]
ハンディタイプの超音波美顔器の開発・製造・販売。

[2007年]
エイジングケアクリームの開発・製造・販売。


新しい漢方ライフの提案
[2011年]
中目黒の台所漢方を新しい漢方ライフの提案の拠点としてリニューアルオープン。

新しい漢方ライフ
日常の様々な局面で漢方及びその考え方を取り入れて健康で美しい生活を送っていただく。

新しい漢方ライフを目指し、台所漢方では下記の商品を提案しています。
健康相談、漢方薬、サプリメント、和漢植物ブレンド茶、薬膳料理、漢方スパイス、薬湯(入浴剤)、和漢植物ベースの化粧品シリーズ。

アクセス

住所:東京都目黒区東山1-3-3 アルス中目黒2F(※当店の入り口は2階になります)
電話:03-3794-4976
営業時間:11:00〜19:00
定休日:日曜日・祝日